« うちでおいしいごはん主義宣言 | Main | サマーハウス&コロニーガーデン »

スローな体内時計

そういえば、シングルファーザー・デビューしたての頃、
娘は小学校に入ったばかりで、
僕が、数え切れないくらいほど言っていた言葉があります。

「はやく」

朝起きてから、学校に送り出すまで、
「はやく」を連発して、せかします。
うちに帰ってきて、寝かすまで、
また「はやく」を連発して、せかし、
娘がのろまなので、イライラして、怒鳴ったものです。

「はやくしろ!」

いつしか、語尾が「はやく」になっていました。

「勉強してよ、はやく」
「ごはん食べてよ、はやく」
「これ片づけてよ、はやく」
「もう歯を磨いてよ、はやく」
と、こんな感じで、鞭を入れる騎手のようでした。

あるとき、「のろま」と娘に怒鳴りました。
すると、娘に言われました。
「パパに似たんだよ」
「は?」
「おじいちゃんが、言ってたもん」
「…………」
おじいちゃん(僕の父)は、いつも娘の味方なのです。
たとえ、僕のほうが正しいときでも。

娘よ、見てろ。孫はめちゃめちゃ甘やかすぜ。

さて、僕はベランダで植物を育てはじめました。
植物は、どんなにせかしても、はやく成長しません。
肥料を大量にあげたこともありますが、ほとんど枯れてしまいました。
そのとき、僕の体内時計が変わりました。
「動物時間」から「植物時間」に。

せかしても、すぐには育たないもの。
できることは、環境を整え、待つだけ。
毎日、少しずつ、一歩一歩、
スローだけれど、ベランダの植物も、娘も、確実に成長しました。

実は、僕、仕事がとても速いんです。
家事も、速攻で、片づけます。
この頃、手を抜けるところを見抜く技術が身についたようです。
仕事も家事もさっさと片づけ、スローにリラックスするのが、うちのスタイル。

時計は、人間の主人ではありません。
時計に縛られると、イライラするものです。
自分の時間、自分の体内時計を持つことが、僕には不可欠。
最近、娘も、娘の時間、娘の体内時計を持つようになりました。
これで、さらに家内時計がスローになりました。

「はやく」と言わないスローな暮らしはいいものです。
今、ゆっくりと、明日のおでんを煮込んでいるところです。

それにしても、娘よ、スローもいいけどさ、寝るの遅くないか?
毎日、11時過ぎまで起きてるけどさ。

ま、人生は限られている、うちはうち、よそはよそ。


Love and Peace ・・)v

今日も応援よろしく<(_ _)> → ランキングに一票!

|

« うちでおいしいごはん主義宣言 | Main | サマーハウス&コロニーガーデン »

Comments

私もそうです。土佐弁で<イラレ>なんです。仕事も家事もさっさとやって、あとゆっくりしたい性分です。それが自分の体内時計なので。自分だけならいいんですがそれを人にももとめていたんです。(きずくのが遅い・・?)ただいま、反省中です。

Posted by: とさこ | February 09, 2006 at 10:59 PM

心の体内時計と、体の体内時計ってなかなか調和しないんだよね。でも、たまにうまく重なったときってその1週間すごく快適に過ごしてるきがするなぁ。
長い人生、そのコツをつかみつつ、だね。

Posted by: なつ | February 09, 2006 at 11:14 PM

とさこさん
自分の体内時計、
つい他人にも押しつけちゃいますよね。
分かる分かる。
ま、そういうこともありますよね。

なっちゃん
そうそう、調和しない。
職場だと、体内時計すぐ狂わされるよね。
バランスをとること、この頃、僕の目標。
あと、北欧スタイルも、僕の目標。

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | February 09, 2006 at 11:24 PM

「はやく」は夫婦の口癖。
先日、保育園の懇談会で先生にも言われて、夫婦で反省したんだけど、ついつい言ってしまう「はやく」
我が娘達も、もう少し大きくなれば、言わなくてもよくなるかな~?

Posted by: ヒカリ | February 10, 2006 at 12:04 AM

ある時、息子に言われたんです。「今、アリさんが歩いてるんだから、ちょっと待ってよ!」って・・・息子にも、ちゃんと体内時計が備わってるんでしょう。本来のんびり屋の私が、いつの間にか時計に縛られていたんですよね。。
心と体の体内時計の調和がとれる毎日でありたいですね!

Posted by: 南保 | February 10, 2006 at 12:13 AM

ジローさん、こんにちは。
私は、息子が妹に向かってせかしている口調や、
娘がクラスメートにむかって話している口調を
きくと、わ~私この調子でいつもせかせかさせて
いたんだわ~、って反省するんです。
…けど、やっぱり鬼のようにせかしてしまうことが
ありまして。体内時計を植物に変える努力、
してみたいと思います。

Posted by: ののか | February 10, 2006 at 06:20 AM

ヒカリさん
時計を読めるようになるまでは、
子どもはスローだよね。
ま、何ごとにおいても、ビギナーでしょ、子どもは。
だから、待ってあげてください。

南保さん
「アリさんが……」、
なんて素敵なセリフ。涙が出そうになりました。
子どもは、いつも全力疾走してるんですね。

ののかさん、
いつも植物時間でいられたらいいのですが、それもなかなか難しいですよね。
温泉でも行きたいなあ。


Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | February 10, 2006 at 09:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/8582525

Listed below are links to weblogs that reference スローな体内時計:

« うちでおいしいごはん主義宣言 | Main | サマーハウス&コロニーガーデン »