« ネクタイおばさん | Main | 明日から週末なのに…… »

母の古い料理本

実家に古い料理の本がありました。

「働く女性のキッチンライフ」

1982年発行の本。
第5刷とあったので、とても人気のある本だったようです。

仕事と家庭の両立に悩むお母さんたちのために、
時間の効率的な使い方や、
手際よく台所仕事をする方法や、
30分でできる料理法などが、書かれています。

ページが折られ、線がたくさん引いてあります。
母が熟読したのでしょう。

当時(もしかしたら今も?)、台所仕事はすべて母親の仕事、
いかに女性の生活が大変だったかがよくわかりました。

「料理に家族を巻き込む方法」という章もありました。
子どもにも使いやすいキッチンにすることが大事なんだそうです。
なるほど。
娘よ、使いやすくしといてやるぜ。

当然、夫にも料理に参加してもらいます。
コツは、まず「これやって」ではなくて、「これ手伝って」と助けを求めること。
それから、それを家族の誰もかなわない得意技にして、
心から、ほめるのだそうです。
この技も、娘に使えそうです。

「息子には、何の手伝いもしない夫になってほしくない」という著者は、
小林カツ代さん。

そして、その息子は、ご存じ、ケンタロウさん。
シングルファーザーになったばかりで、料理を何も作れなかったころ、
ケンタロウさんの料理本にどれだけ励まされたことか。

料理簡単そうだし、楽しそうだし、
それに、料理作れる男ってかっこいいじゃん、と。

僕の職場の組合の掲示板に、あるポスターが貼ってあります。
そこには、「憲法を守り、活かす」という言葉と、憲法九条が書かれています。
そして、そのメッセージに賛同する著名人の顔写真が何人も。
その中の一人に、小林カツ代さんの笑顔もあります。
与党から衆議院議員になった料理研究家より、よっぽどえらいと思います。

今、体調を壊されている小林カツ代さん、ゆっくり休んで、早くよくなってください。

あ、母ちゃん、言うの忘れたけど、その本、僕がもらったから。

Love and Peace ・・)v


|

« ネクタイおばさん | Main | 明日から週末なのに…… »

Comments

私も息子には、
何もしない夫にはなってほしくないな。
そうじ、せんたく、りょうり…。
たしかに、料理できる男ってかっこいい。

ケンタロウさんの本、私も好きでたくさん
持っています。ジローさんのブログにも
ケンタロウさんのところからきました。
画期的ですよね。
料理も音楽もイラストも楽しんじゃう。
テンポがある感じ。

なかなか、私の身にはつきませんが(汗)

Posted by: がちゃぴん | October 28, 2005 at 08:38 AM

がちゃぴんさん、
ケンタロウさんつながりだったんですね。

ケンタロウさんは、僕の生き方までも変えた人。
あの親にしてこの子あり、ですね。

さ、僕も、スポーツはできなくても、料理ができるかっこいい男目指すとします。

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | October 29, 2005 at 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/6685899

Listed below are links to weblogs that reference 母の古い料理本:

« ネクタイおばさん | Main | 明日から週末なのに…… »