« 明日から週末なのに…… | Main | パンクに生きる »

子はかすがい

今日は娘と落語を聴きに行きました。
子どもための落語教室。

落語だけでなく、駒まわしや切り絵の芸もありました。

お笑い番組は大好きなくせに、
今日は乗り気でなかった娘、
初めての落語に大笑いしていました。

トリの落語は、「子別れ」
酒と女に溺れ、妻子と別れ、一人で暮らす大工が主人公。
今はもう酒は止め、真面目に仕事に打ち込んでいます。

「子はかすがい」
かすがいとは、二つの木片を繋ぎ合わせるコの字型の釘。

そんな主人公が偶然、息子と再会、
その母親は、主人公をうらまず、酒だけをうらみつつ、
二人でつつましく暮らしていることを知ります。

話しは、涙と笑いを交えながら進み、
子どもがかすがいとなり、
二人は復縁して、ハッピーエンド。

「子はかすがいだね」と母親が言います。
「どうりでおらが頭叩かれるわけだ」がオチ。

「いい話しだねぇ」、と娘。
僕は大好きな人情話を聞けて大満足。

先ほど、娘は母親のところに行きました。
「いつも娘がお世話になります」と僕。
「こちらこそ、いつも娘がお世話になります」と彼女が言って、二人で笑います。

娘よ、うちも「子はかすがい」なんだぜ。
不幸な結婚を終わらせ、
幸せな離婚をして、
ママとは、前よりずっといい子育てのパートナーなんだから。

娘よ、感謝してるぜ。
まだわからないかもしれないけどさ。


さ、僕は飲みに行くことにします。

いってきます。

Love & Peace^^v

|

« 明日から週末なのに…… | Main | パンクに生きる »

Comments

落語ですか~。
私のうちも先日チャンスがあったのに、逃しました~。次は是非と、この記事を読んで思いました。できれば、「子はかすがい」を聞きたいものです。

>不幸な結婚を終わらせ、
 幸せな離婚をして、
 ママとは、前よりずっといい子育てのパート  ナーなんだから。

大人でないと語れない台詞だと思います。
よいパートナーを得ることが出来て、よかったですね。

Posted by: ののか | October 30, 2005 at 06:30 AM

寄席の雰囲気っていいですよね。
僕は学生時代、新宿の末広亭に通ったものです。
あの江戸のひとたちって、とってもいいですよ。

よいパートナーかあ。
ほんとは、結婚してるときにそうなればよかったんですけどね……

しかし!
人生は前にしか進まない。
後ろは振り返らない。

前へ。

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | October 30, 2005 at 10:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/6730578

Listed below are links to weblogs that reference 子はかすがい:

« 明日から週末なのに…… | Main | パンクに生きる »