« サタデー・ナイト | Main | 疲れさせるひと »

すぐ腐るパン、虫のついた野菜

うちのパンは、すぐ黴が生えるんです。
市販のパンは、何日経っても、大丈夫なのに。

ここ一年ほど、うちでパンを焼くようになりました。
と、言っても、ホームベーカリーで、ですが。
パンが、何でできてるかよくわかって、よいです。
小麦粉、砂糖、塩、スキムミルク、バター、ドライイースト、水、他にはなし。
市販のパンが腐らないということは、これ以外に何か入っているのでしょう。
何が入っているかわからないものを食べるのは、気味が悪いものです。

ホームベーカリーは、究極の目覚まし時計。
朝、ブザーとともに、焼きたてパンの匂いで、僕たちを起こしてくれます。
ナンも、ピザも簡単につくれ、ホームパーティでは、大活躍。

今、僕は、何日も腐らないパンより、すぐ腐るパンが好きです。
おいしいだけでなく、信頼できるのです。

この頃、シングルママフレンドが野菜を持ってきてくれます。
自家菜園で、完全無農薬で育てた野菜。
先日、レタスをいただきました。
みずみずしくて、めくってもめくっても、歯ごたえのある葉。
自然の大地で育ったたくましさを感じさせる味。
そのレタスには、小さなナメクジがついています。
ナメクジにもおいしいのです。
安全な証拠。
虫もつかないような野菜は、おいしくないし、信頼できません。

一見、完全に見えるものは、たいてい信頼できないものです。
そもそも、人間は誰しも不完全。
完全を装う人間はたいてい嘘つき。
パンも野菜も人間も、不完全で当然、かえって信頼できます。

大人になるということは、
不完全な自分を認め、他人の不完全さを受け入れること。
人間は不完全だからこそ、助けあわなくてはいけない。
人間は不完全だからこそ、一緒に成長していくことができる。
と、聞いたことがあります。

娘よ、パパを見て、人間が不完全でないことを学ぶんだ。

さ、おばあちゃん、今日もとりたてのおいしい野菜食べようぜ。

え、誰にもらったって?

だから、この前話したひとだって。

え、ジローはもてるだねって?

Peace ^^v

|

« サタデー・ナイト | Main | 疲れさせるひと »

Comments

「悪魔」なんか言っているから、宗教は嫌われちゃうんだよ。ついこの前までそういうせりふをよく言っていました。もちろん、しっぽが生えて、ツノがあって・・・なんていう姿は今でも否定をしていますが・・・。
でも、完全と思わすものは、その宗教で言う「悪魔」そのものですね。
これであなたもこの夏水着でも大丈夫、なんて言われてしまうとついついその誘惑にのってしまいそうです。

CVSの弁当なども、真夏日向においてもカビ一つ生えません。化学物質による被害は因果関係が証明できないでしょうが、食中毒は一発、という企業の勝手な思いでしょうけれど、後押ししているのが僕ら消費者であることも忘れてはいけない問題だと思います。

Posted by: Take | April 24, 2005 at 10:28 PM

ついこの前まで、
人間は化学物質を口にすることはなかったのに……。

Posted by: ジロー | April 25, 2005 at 01:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/3835227

Listed below are links to weblogs that reference すぐ腐るパン、虫のついた野菜:

« サタデー・ナイト | Main | 疲れさせるひと »