« 春眠 | Main | 靖国神社の桜 »

カリフォルニア・ドリーム

親友のマイケル君がカリフォルニアに帰ることになりました。
マイケル君とは、前の学校で机を並べ、一緒に英語を教えました。

マイケル君はカリフォルニア州オークランド出身。
60年代、反体制運動が盛んなことで知られたUCバークレー大学卒。
黒人と白人のハーフで、ラップのリズムで歩きます。
僕とはいいコンビで、娘とも仲良しで、
うちで何度もジロー鍋を囲みました。

マイケル君の故郷オークランドは、
オルタナティブカルチャーが盛んで、
女性議員バーバラ・リーさんを送り出したことでも有名です。
彼女は、あの9・11直後、米国議会でただ一人、報復戦争に反対したひと。
マイケル君は彼女のことをとても誇りにしていました。

僕の住む田舎街で、数十人の反戦集会とデモがあったときは、
マイケルと一緒に参加しました。
主催者は、ただ一人アメリカ人が参加していることに大いに感動。
急きょ、マイケル君は集会でのスピーチを頼まれ、
二人で特設ステージに立ちました。僕はいちおう通訳で。

シュプレヒコールはすべて日本語だったのですが、
マイケル君に主催者側が配慮して、英語のも入れてくれました。

NO WAR、NO WAR、NO WAR、NO WAR……

僕たちはプラカードも作っていきました。
僕のは「SHAME ON YOU,MR.BUSH」
マイケル君のは、その日本語訳、「恥を知れブッシュ」

それは、アカデミー賞授賞式で、「華氏911」で有名なムーア監督が言った言葉。
僕はそれにもう一言付け加えました。「&小泉」、と。
そのプラカードは、今もうちのベランダのガラス窓に貼ってあります。

マイケル君よ、同志マイケル君よ、
僕たちのたたかいはまだ終わってないぜ。

Love&Peaceは僕たちの夢、
僕は日本でがんばるから、
マイケル君はカリフォルニア・ドリームをかなえくれよ。

GOOD LUCK!

|

« 春眠 | Main | 靖国神社の桜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/3564090

Listed below are links to weblogs that reference カリフォルニア・ドリーム:

« 春眠 | Main | 靖国神社の桜 »