« この一週間 | Main | 忙しい月曜日 »

娘に教えること

悪いことをしたら、ちゃんと謝る。
嘘をついたり、ごまかしたりしない。

ひとは誰でもあやまちをおかすもの。
だから、あやまちを認め、謝り、反省することが大事。
そうすれば、過去のあやまちを繰り返さない。
これが、成長。

こんなこと、当たり前なこと。
今さら言うまでもありません。

どんなに頭に来ても、叩いたりしない。
どんなもめごとも、言葉で、解決する。
たとえ時間がかかっても。
だから、パパは叩いたりしない。

これも当たり前。

ガイジンとは言わない。
うちには、外国人の来客がよくあります。
娘のクラスには、中国人の子とブラジル人の子がいます。
世界には、ガイジンはいない。いるのは人間だけ。

もちろん、これも言うまでもないこと。

弱者に手を貸す。
実家には、障害者の兄と高齢の祖母がいます。
僕たちは一日でも多く会いにいくことにしています。

娘のクラスには、ダウン症の子が二人、
もしいじめられたりしたら、たたかう。
障害者は「兄ちゃんの友達」だから。

これも、当たり前すぎること。

子どもに言ったことは、大人も守る。
僕も気が抜けません。

しかし、この頃、ニュースを見たりすると、
心が疲れてしまいます。

溜め息をつく僕に娘が一言。
「パパ、むずかしいねえ」

娘よ、今日一日グータラしたら、また明日からたたかうぜ。

Love & Peace^^v

|

« この一週間 | Main | 忙しい月曜日 »

Comments

(クリスチャンなので)礼拝をしてきました。
「母親と赤ちゃん」を例にして説教が進みました。
赤ちゃんは、周囲すべてを疑っていない。すべてを信じて身を委ねている。
こんな簡単で、愛の中に生きていた自分がいつのまにか、疑心を持つようになってしまった。
中也の詩ではないですが、まさに汚れちまった悲しみなんでしょうか・・・?

たかが4つのあたりまえの教えが、僕らにはなぜできないのか?
年とともに汚れちまった悲しみが増えていくのでしょうか?

Posted by: Take | April 17, 2005 at 05:37 PM

そのお話、とてもよいですね。

今日も、どのニュースでも反日デモ。

憎しみの連鎖は憎しみを増幅させるだけ。

今、「愛」が試されているのでしょう。

Love and Peace ^^v

Posted by: ジロー | April 18, 2005 at 12:56 AM

一部の情報だけで、ずいぶんみんな操られていると思います。
しかも彼らが抱える不満はきっと、日本にじゃないような気がしています。

愛・・・それは、御互いを許すこと・・・のような気がします。

憎むべきは、人ではなく、
暴力、破壊・・・などその行為自体ですね。

Posted by: さっちゃん | April 18, 2005 at 07:19 PM

暴力を憎み、
ひとを憎まず。

ですね。

Peace ^^v

Posted by: ジロー | April 18, 2005 at 08:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/3738212

Listed below are links to weblogs that reference 娘に教えること:

« この一週間 | Main | 忙しい月曜日 »