« スタンディングポイント | Main | 僕も「負け犬」の遠吠え »

ママのカレシ、パパのカノジョ

娘が一番好きな絵本は、「パパのカノジョは」
シングルファーザーと暮らす女の子が主人公。
最近、パパに新しいカノジョができて、
そのカノジョと女の子との微妙な関係を描いた傑作。
アメリカの絵本で、色調がパステルなのも不思議な魅力。
ちなみに原題は、Totally Uncool
我が家の大切な「人生のテキスト」

さて、最近、娘が言ったこと。
「ママ、二人っきりで旅行に行ったんだってさ」
「あ、そ」
「なんか、いやなんだよね」
「なんで?」
「とられちゃうみたいでさ」
「ママにも、人生楽しんでもらわなきゃ」
「あ、そうか」
「ママは、ずっとママなんだし」
安心して頷く娘。

シングルになったばかりのころは、いつか彼女が帰ってくると思っていた娘。
この頃、ようやくその可能性がまったくないことがわかってきたようです。

僕はこの機に言ってみました。

「パパのことも、好きな女のひといるかもね」
娘は笑って答えました。
「いないよ」
「いるって」
「絶対、いないって」
「これから、いるかも」
「これからも、いない」
「…………」
「そういうひとは、パパの本が好きなだけで、パパのことは好きじゃないんだよ」
「……………………」

娘よ、絶対いるぜ。

たぶん……。

Love & Peace (^_^)v

|

« スタンディングポイント | Main | 僕も「負け犬」の遠吠え »

Comments

 もう、ジローさん、さらっと書いて泣かせないでくださいよ~。モモちゃんの気持ち、独身の僕にもわかるような気がします。ジローさんがどんどん人生の先を進んでいくので、僕も遊んどらんと、ちゃんとせにゃならんと思いました。しかし、いや、もう、泣いちゃったじゃないですか~(笑)。

Posted by: ぶーひー | January 08, 2005 at 10:14 AM

公安警察に十数年マークされている新進気鋭作家のぶーひーさん、
コメントありがとうございました。

文学、今年もがんばりましょう。命がけで。

せめて、先を行くぶーひーさんの背中が見える位置にいたいと思っています。

Posted by: ジロー | January 10, 2005 at 02:38 PM

ジローさんの記事を読んで、
早速、絵本を購入しましたヨ。
すごくかっこいいね!


先日、5才の娘に、離婚の話をちゃんとしました。
娘、泣いていました。
弟か妹が欲しいと毎日言っていた娘。
名前まで考えていたくらい盛り上がっていた娘。
「お母さんが誰かと結婚して、
 新しいお父さんと仲良くして、
 夜は手をつないで一緒に寝ないと、
 あなたには弟も妹もできないんだよ」
私のその言葉を聞いて以来、欲しいと言わなくなりました。
そして、いまはこう言います。
「お母さん、私ね、
 弟も妹もあきらめるから、
 誰とも結婚しなくていいよ」

Posted by: yoshi | January 11, 2005 at 08:57 PM

yoshiさん、いいでしょ、この本。
あのカノジョ、ほんとにクールだよね。

haruちゃん、泣いちゃったんだ。
でも、ちゃんと話せてよかったね。
どのうちも、親の恋には、抵抗あるんだね。

アメリカ映画などでは、
子どもがシングルママの恋を応援したりしてるけど……。
あれって、現実にありうることなのかなあ。

Posted by: ジロー | January 12, 2005 at 12:11 AM

こんばんは☆
TBで飛んで来ました!!

わたしは未婚・独身なんですが、
ママのカレシ、パパのカノジョ。
う~~ん、絵本よりももっとドラマがあるんでしょうね。

また遊びにきます☆

Posted by: カオり | January 13, 2005 at 01:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/2504997

Listed below are links to weblogs that reference ママのカレシ、パパのカノジョ:

» Totally Uncool 「パパのカノジョは」  [@HOME ]
ジローさんのエントリーを拝見して、即買った絵本。 先ず、主人公の女の子の顔がな [Read More]

Tracked on January 12, 2005 at 08:32 PM

« スタンディングポイント | Main | 僕も「負け犬」の遠吠え »