« 最高の新年のスタート | Main | いないいないばあ »

小さなうち

大晦日から、実家にいます。
実家の面々は、
最近耳が遠くなった祖母、
近くで小さな飲食店を営む両親、
そして、一日中、家族の誰かに介助してもらいおしっこする障害者の兄。

そんな4人が、3DKのうちに住んでいます。
以前は、店と同じ敷地内の大きな家に住んでいたのですが、
店を改装して、小さくしたさい、ここに引っ越して来たのです。
その広さは、僕のうちと同じくらい。
そこに、僕たち2人が転がり込み、6人が寝起きします。

狭くて、散らかっていて、プライバシーのない家。
しかし、なぜかあたたかく、居心地がよいのです。
もともと、自由気ままなジロー一族の面々。
放っておけば、バラバラになってしまうでしょう。
そんな家族が、兄を中心として、この小さな家で、
絶妙なバランスを保ちながら、一つにまとまっています。

今、次に住むところを研究中です。
娘と、いろんな家を見ては、批評しています。
特に気取って見せびらかすような家は、徹底的に酷評します。

目指すは、小さな家、
しかし、僕と娘のプライバシーは確保する。
将来、お互いの恋人が泊まってもいいように。
家の中心は、もちろん妥協なきキッチンとダイニング、
そして来客にもアット・ホームなリビング。
バイオリンを弾きまくれるように、防音壁も。
本の収納はたっぷり、しかし、モノは持ちすぎない暮らし。
持ちすぎるモノは精神の贅肉、なんだそうです。
心の貧しさが、持ちすぎるモノに現れるのでしょう。

どういう家に住むかは、どう生きるか。
このごろ、ようやくわかってきました。
これまで、充分重視してきた、衣食住の「食」
今年は、「住」にもこだわりたいと思います。

今は、年末の大掃除で、そこそこきれいになったうち。
僕と娘が、いつまで、キープできるか。
そこが、今年のテーマになりそうです。

感動が主食の、芸術至上主義ジロー親子。
心はさほど貧しいと思いませんが、
それにしても、貯金は貧しすぎます。

娘よ、どうする?

Peace @home ^_^)v


|

« 最高の新年のスタート | Main | いないいないばあ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/2447701

Listed below are links to weblogs that reference 小さなうち:

« 最高の新年のスタート | Main | いないいないばあ »