« ブルーマンデー | Main | 読み聞かせ »

30年後の日本

先日、たまたま、ラジオを車の中で聞いていたんです。
そしたら、小沢昭一さんの番組をやっていました。
毎日、夕方になると、笑い話をするのです。
(僕はほとんど笑ったことはありませんが……)

話の内容は、30年後の日本。
未来のよっぱらいが、昔を振りかえって、語ります。
30年後、国民はほとんど自給自足の生活。
高速道路に車は走らず、馬や牛が乗り入れています。
貧しいながらも、みな貧しいから、貧しいことにも気づきません。
ものの価値が、金で測られなくなっているので、心は充たされているのです。

そんな中、ただ沖縄だけが、世界のリゾート地として、潤っています。
米軍?そんなものはもういません。
アメリカは、その頃には、地に落ちていたので……。
もちろん、世界は平和になり、日本はすばらしい国になりました。

最後に、酔っぱらいが言います。
「こんなに日本がよくなったのは、10年前に男から選挙権取りあげたからだよなあ」

お見事。僕はハンドルを手で叩いて、大笑い。

一度、小沢昭一さんのステージを見たことがあります。
まず、大好きだった戦前の歌謡曲を、楽しい話を混ぜて、次々と紹介しました。
そんな歌が、戦争が始まると、歌えなくなりました。
「死ね、死ね」という歌しか歌うことが許されなかったそうです。
小沢さんも、「死ね、死ね」と教育され、国のために死ぬつもりでした。
親が子どもの無事を願うことさえ許されず、
立派に死んでこいと、子どもの勇ましい死を望む歌さえ、あったそうです。
小沢さんは、それを涙ながらに紹介してくれました。

国民に死を強要する国家ほどひどいものはありません。
国のために命を投げ出すよう国民を育てるべき。
そんなことを公言する政治家がいる日本、それも野党第一党に。

大丈夫か?
もう、傍観者ではいられません。
沈黙は、戦争協力になりつつある今。

Peace ^^v

|

« ブルーマンデー | Main | 読み聞かせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 30年後の日本:

« ブルーマンデー | Main | 読み聞かせ »