« 「星の王子さま」論③自由について | Main | ゆっくりとごはん »

ゆっくり歩く

先日、僕の勤務する高校の一年生のクラスが
一時間、自由に使ってもいいことになりました。
クラス独自のロング・ホームルームの時間。

そのクラスの担任の先生が出張だったので、
僕が生徒たちの面倒を見ることになりました。

係りの生徒が教壇に立ち、何をするかクラスで話しあいました。

で、決まったのは、「ジローとさんぽ(原文ママ)」

そして、僕たちは教室を後にして、
目的地もなく、山の中をゆっくりと歩いて行きました。

正直、僕は心配していました。
41人の生徒たちが、ただ歩くだけで、退屈するのではないかと。

とりあえず、展望台のあるところまで行き、
そこで引き返しました。
たっぷり、1時間は歩きました。

いつも、何かのために、せかされてる高校生たち。
次々とあるテスト、次々とくる宿題、成績のため、受験のため……
そういえば、僕もいつも何かのために急いでいます。

何かのためでなく、ただゆっくりと歩く。
その行為が、僕にはとても新鮮でした。

帰り道、生徒たちが言っていました。
「けっこう、楽しいよね」
「これ、意外に好きかも」
「また来る?」

目的地もなく、ゆっくりと、歩く。
ただ、歩くために、歩く。
目的のための手段ではなく、手段が目的になったのです。

これまで、いつも「今」は、「いつか」のための時でした。
久し振りに、「今を生きている」ことを実感することができました。
「今」をじっくり、「今」として味わう。
こんな時も大切にしたいものです。

娘よ、また、散歩に行くぞ。

Peace ^^v

|

« 「星の王子さま」論③自由について | Main | ゆっくりとごはん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゆっくり歩く:

« 「星の王子さま」論③自由について | Main | ゆっくりとごはん »