« TrueLove | Main | 書斎、その後 »

TrueLove②学校編

学校には、けっこういるんです。
SM先生。
昨日も書いたように、SM的なひとの中には、SとMが同居しています。
自分の不完全さを、上に服従するか、下を支配するかで、埋めようとするタイプ。

校長にはペコペコ、生徒にはビシビシ。
校長が、バカな提案をしても、
SM先生は、無条件に受け入れ、生徒にごり押していく。

ったく。
これがまた、上にとっては、使いやすいものだから、
けっこうなポジションについてしまう……。

学校にとって、一番必要なもの。
それは、愛。
愛は、自由と平等に基礎づけられるもの。
だから、愛のないSM先生じゃ、だめなんです。

きびしい先生の中に、すばらしい先生がたくさんいます。
愛に裏打ちされたきびしさ。
それは、愛のないSM先生の態度とは違います。

SM先生は、きっと不安なのでしょう。
自分が、無力に思えて、孤独で。
無意識に、服従・支配しているので、
自分がSM先生であることも気づかない。
だから、いっそうたちが悪いのです。
どうか娘の担任に、SM先生がなりませんように。

僕はどうしてるか?
自分の娘さえ、支配できないのですから、
生徒を支配しようとなど、思ったこともありません。
生徒には、なめられています。
その反動か、校長には、いばります。

上には、使いにくいヤツだろうなあ。

Peace ^^v

|

« TrueLove | Main | 書斎、その後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/1771486

Listed below are links to weblogs that reference TrueLove②学校編:

« TrueLove | Main | 書斎、その後 »