« 娘に怒らないこの頃 | Main | 片親ではない »

終業式の夜

今日は娘の小学校の終業式。
前期・後期制なので、明日から5日間の秋休み。

通信簿ももらってきました。
予想どおり、算数がだめでした。
でも、家訓の芸術至上主義のおかげか、
音楽と図工は、よかったので安心しました。

僕はこのごろ、放課後、ひまなんです。
水泳部がオフに入ったからです。
今日は、僕は3時半に、帰りました。

それから、娘とおでかけ。
車で一時間、県庁所在地に着くと、まず街をブラブラ。
ちょっと洒落たレストランで夕食。

そして、お目当ての映画。
ディープ・ブルー。
海に生きる様々な生き物の生態をダイナミックに見せる記録映画。

ものすごい迫力。ニモなんて、お話にならないほど。
イルカ、鯨、深海魚、シロクマ、ペンギン、プランクトン、アシカ、イカ、たこ、カニ、エビ、マグロ、鰯……、
動物好きな娘は興奮して見ていました。
まさに、センス・オブ・ワンダー、生命の神秘と尊さを実感した90分でした。

アシカの赤ちゃんや、鯨の赤ちゃんが、
海の殺し屋シャチに襲われるシーンもありました。
もてあそばれるかのように残酷に殺され、食べられる……。

娘はショックを受けたようで、
映画館を出ると、ベジタリアンになると言っていました。
僕は、これで娘が野菜をもっと食べるようになると、内心喜んでいました。

しかし、娘よ、帰りに肉まん買って食べてたけど、
ベジタリアンの意味、わかってんの?

Peace ^^v

|

« 娘に怒らないこの頃 | Main | 片親ではない »

Comments

いいですね~親子で映画。
私はもう少ししたら、「アイロボット」でも見せに行こうかな~(*^^)v

「ディープ・ブルー」
生き物の自然の摂理・・・むごいようでも・・・
生物は、お互いの命を頂いて生きているし、ちゃんとバランスをとって、
自然に子孫が繁栄するようになっているように思います。
人間も、ほかの動物や植物の命を頂いて生きていますが・・・
食べるときには、ちゃんと感謝しなくてはですね(*^^)v
人間だけが、自分勝手に無駄な命まで奪う気がします。
必要な命だけにしないと・・・と 
子どもらには食べ物を無駄にしないように言ってますが・・・聞き流されて・・・(;_;)

へへへ私は、
 きのう「ヴァン・ヘルシング」観て来ちゃいました。(*^。^*)


Posted by: さっちゃん | October 08, 2004 at 01:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/1620415

Listed below are links to weblogs that reference 終業式の夜:

« 娘に怒らないこの頃 | Main | 片親ではない »