« 須藤元気 | Main | ブロッガーたちよ »

高校生語

とかく、批判されがちな若者コトバ。

たとえば、何でも語尾に、「~し」をつける。
これは、言われると、かなりムカつきます。
用法は、以下の通り。

「はあ、意味分からんし……」
と言ったあと、プイッとそっぽを向く。

最近、娘も言うようになってしまいました。
…………。
ったく。

他にもムカつかせるコトバはあります。
「きもっ」(気持ち悪い)、「ださっ」(ださい)、「うざっ」(うざったい)、
これを生徒に言われると、こんな僕でもなかなか傷つきます。


でも、僕が気に入っている高校生語もあります。

「アリ」です。

用法は、
「これって、アリ?」
「アリだと思うけど」

これは、高度な思考法でもあります。
ものごとを相対化する試みです。
これしかないと、絶対的にものを見ると、必ず行きづまります。
「僕には彼女しかいない」→フラれる→死にたくなる、のように。
これしかないと思っていて、もしそれがくずれたら、ダメになってしまうのです。

だから、高校生は、「これってアリだよね」と言いながら、
ものごとを多面的に捕らえ、思考の幅を広げるだけでなく、
心の許容範囲を大きくして、様々な他人を受容し、やさしくなっていくのです。

大人が押しつける画一的な価値観に対抗して、
これも、あれも、それも、アリにしていく。
そして、新しい世代が引き継ぐ世界は、より広く、深くなっていくはず。

考えすぎ?
でも、これもアリですよね。

Peace ^^v

|

« 須藤元気 | Main | ブロッガーたちよ »

Comments

はじめまして。
確かに、「アリ」という言葉は簡単でありながら懐の深い言葉ですよね。
他人を誹謗中傷する言葉ばかりが洗練されてゆく中で、、良い言葉も出ているんだということなのでしょう(使っている本人達が気付いていなくても)。

面白いお話ありがとうございました。

それと、こちらのblogとリンクさせて頂いてよろしいでしょうか?
何か問題がありましたら、お手数ですがご連絡ください。
すぐに対処します。

Posted by: そんちょ | October 15, 2004 11:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高校生語:

« 須藤元気 | Main | ブロッガーたちよ »