« プールサイド | Main | 祖父の恋 »

霊の話

今日は水泳部員たちとプールサイドでバーベキュー。
盛り上がってあっというまに夜になってしまいました。

部員の一人に霊感の強いと言われている女の子がいるんです。
暗くなり、
夏の怪談のつもりで話を聞いたのですが……、

彼女は本当に霊が見えると言います。
霊とは、この世に思いを残してなくなったひとの姿なのだ、と。
彼女に怖いかと訊くと、怖くないと言いました。

霊が現れると、
彼女はひたすら話を聞いてあげるんだそうです。
霊の望みは、この世に残した思いをわかってもらうこと。
彼女はそんな霊を体の中に入れてあげて(?)、
その思いをうけとめるように努力するんです。
彼女に思いを充分伝えてわかってもらうと、
霊は安心するのか、あの世に旅だっていくんだそうです。

彼女はこの世とあの世の間にいる霊のカウンセラー。
いなくてはならない存在なんです。

彼女は昨年修学旅行で沖縄に行きました。
地下壕入ったときには、
たくさんの兵隊の霊に会ったそうです。
六十年近く経っても消えぬ思い……。

今、新たな戦争の時代。
霊感のない僕でも死者の声に耳を傾けようと思います。

終戦記念日はもうすぐです。

Peace

|

« プールサイド | Main | 祖父の恋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/1182047

Listed below are links to weblogs that reference 霊の話:

« プールサイド | Main | 祖父の恋 »