« 終りではなく…… | Main | 娘のおませ »

新たな革命思想

また、東京の話。
こわい話、というより、許せない話。

とある養護学校でのこと。
その学校では、知的障害者に性教育をしていました。
知的障害者にとって、性はとても大きな問題。
言葉や図だけでなく、人形も使って、教えることが大事。
その学校の性教育は、保護者たちの理解も得て、行われていました。

ところが、ある日、
三人の都議会議員(二人は自民、一人は民主)が、その学校を訪問しました。
産経新聞の記者を連れて。

その後、新聞記事には、事実を歪曲した記事が載ります。
性教育で使った人形の下半身を、わざとあらわにして、
「まるでアダルトショップのよう」、と書きたてたんです。

都議会で、例の議員によって、そのことがとりあげられると、
その学校の全教職員を事情聴取、
性教育の教材を押収、
教職員が処分され、校長も降格。

このときの処分を決定した教育委員会メンバーの言葉。

「性教育の背後には、ジェンダーフリーのイデオロギーがある」

そりゃ、そうだ。当然。ふむふむ。

「ジェンダーフリーは、日本人の人格自体を破壊し、
日本の家庭という共同体を敵視した『新たな革命運動』」

なんだ、そうです。

ということは、ジェンダーフリーが家訓のうちは、革命家一家か?

お前、うちに帰って、皿洗いしたくないだけだろっ。
熟年離婚されて、路頭に迷ってろっつーの。
男は仕事、女は家庭だぁ? ふざけんな。
働くお母さんが多い地域ほど、出生率が高いんだよ。
わかってんのか!

あ、やばい、元ヤンなことばバレてしまう……。

Revolution ^^v


|

« 終りではなく…… | Main | 娘のおませ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/1299512

Listed below are links to weblogs that reference 新たな革命思想:

« 終りではなく…… | Main | 娘のおませ »