« シンデレラなおばあちゃん | Main | Never Give Up! »

一人の夜

昨夜は一人だったんです。
娘は友達のうちに泊まりにいってたからです。
いつもなら、羽を思いっきり伸ばすところだったのですが……。

夕食は、後輩の一人を呼びだして、食べに行きした。
彼は、ものすごい戦争オタク。
昨夜は、資料も何も持っていないで、
数時間にわたり、僕に戦争について講義。
お礼におごってあげました。

さて、その日は、昼間、ある本を読んでいたんです。
松本清張の「日本の黒い霧」
戦後、迷宮入りした数々の怪事件。
民主勢力が広がることを恐れ、GHQが影で動き、奇怪な事件を起こし、
大衆が民主勢力を恐れるようにしむけたのではないかという清張の推理。
これは、推理小説ではなく、ノンフィクションなので、とにかくリアルでした。

後輩と別れ、一人でうちに帰ろうとしたときです。
運悪く、線路脇を、車で走ったんです。
「黒い霧」のことを急に思い出しました。
明らかに他殺なのに、自殺として処理された国鉄総裁の電車轢死事件。
怖くなってきました。
そして、先日、霊感の強い教え子が話してくれたことも思い出すと、
心臓の鼓動が速くなりました。

日頃、言いたい放題、書きたい放題の僕。
権力側に命をねらわれていたらどうしよう……。

真っ暗なアパートに幽霊がいたらどうしよう……。

娘と暮らすようになってから、一人になることが嫌だと思ったことはないんです。

しかし、昨日は、いつも夜遅く起きている脳天気な娘が無性に恋しくなりました。

はー、本当に怖かった……。

今日は、娘に、いつまで起きていてもらうことにします。
娘よ、夏休みなんだから、夜更かしするぞ。

Peace ^^v


|

« シンデレラなおばあちゃん | Main | Never Give Up! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/1236785

Listed below are links to weblogs that reference 一人の夜:

« シンデレラなおばあちゃん | Main | Never Give Up! »