« LOVE AND PEACE | Main | 娘のなまいき »

勝負の夏

先ほどから、あくびばかり。寝不足なんです。
深夜二時まで、北島選手の百m平泳決勝を見ていたからです。

北島選手は自ら持つ世界記録を、ハンセン選手に破られ、アテネ入り。
百m平泳ぎ予選。北島選手がハンセン選手を抑え、
堂々と、オリンピックレコードでトップに。
ところが、準決勝では、ハンセン選手がそのオリンピックレコードを塗り替え、
またトップに返り咲き。

そして、決勝。
気合い充分の北島選手が、後半逆転して、金メダル。
真夜中でしたが、僕も小さく雄叫びを上げました。

勝負とは、やってみなくては、わかりません。
そして、いったん勝負がつけば、敵味方なく健闘を讃えあいます。
金メダルラッシュの柔道ですが、勝負が終わった後の握手は、
いつ見てもいいものです。

そんな勝負の感動、僕たちに勇気を与えてくれます。

しかし、勝ちと負けに「組」がつくとそうはいきません。
どうなるかわからない「勝負」が、「組」がつくことで、固定化、差別化されます。
それは、強者(つまり勝ち組)によって作られる、
強者(つまり勝ち組)が、常に弱者(つまり負け組)の上に立ち続けるシステム。
たとえ弱者でも、強者の「犬」になれば、
「勝ち組」に入れるというのが、いやらしいところ。
勝つとわかっているひとたちが、負けるとわかっていうひとたちを、徹底的に叩く……。
そこには、勝負の後の握手も、感動もありません。

さて、いよいよ明日放映の例の「ウォーターボーイズ2」
男子シンクロに燃える高校生たちの物語。
僕がこれが好きなのは、まずジェンダーフリーなところ。

そして、「勝負」よりも、「感動」のために、高校生たちががんばっているところ。

うちの水泳部、競泳やめて、シンクロにしたほうがいいのかなあ……。 
おっと、いかん、いかん。大会が近いぞ。

Do our BEST! 勝負! 勝負!

この夏、毎日プールサイドでストップウォッチを握る店主でした。


_0へ _0へ  _ 0/_ 0/   V V   Peace

|

« LOVE AND PEACE | Main | 娘のなまいき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/1206023

Listed below are links to weblogs that reference 勝負の夏:

« LOVE AND PEACE | Main | 娘のなまいき »