ブラックな問題

このごろ、学校でホットな話題。

 ブラック部活

先日行った組合のアンケートでは、
6割の教師がやりがいを感じつつ、
6割の教師が負担をも感じ、
7割の教師が改善を求めています。

一生懸命勉強して教師になったら、
やったこともない部活動の顧問となり、
平日はサービス残業、
休日も返上で練習試合、
こんなことはざらにあるんです。

何の部活の顧問になるかは、
はっきり言って運。
素人顧問の部は、
教師も生徒もともに不幸。

この僕でさえ、
野球の第3顧問になったことも。
平日は3時間サービス残業、
休日は終日練習試合。
やったことのないノックもして。
選手の試合っぷりで、
監督が休みを決めるので、
次の休みがいつかわからず、
予定も立てられませんでした。

過労死ラインの月80時間以上の残業、
軽く越えていました。

校長に1年だけでいいと言われ、
期間限定でがんばったら、
父母会が喜んでいるから、
と、もう1年やることになりました。

娘がまだ幼い頃、
悪いことをしました。
しかし、ノーとは言えなかったんです。
やる気がない、と思われたくなくて。

月月火水木金金、
上には逆らえず、
弱音も吐けず、
ああ、戦前のよう。

ブラック部活で鍛えられた生徒は、
当然、
ブラック企業を支える人材になります。

実は、このブラックという言い方、
好きじゃないんです。
黒人の友人がいるもので、
ブラック=悪、
というのはよくないと思います。

さて、今の日本は、
このブラック部活問題を乗り越えられるのか。
今週末の組合の定期大会でも話題になるはず。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

わかってもわからなくても明日は来る

テストが近づいてきて、
教え子たちが真剣になってきました。
ま、今さら、ですが。
授業中、何度も言うんです。

わからない

僕は言うんです。
わからないんじゃなくて、
知らないだろ、と。

授業での問題なんて、
すべて答えがあるんです。
だから、テスト勉強なんて、
答えを知ってるかどうか、
それがすべて。

僕もわからないことだらけ。

なぜ戦争がなくならないか。
なぜイジメがなくならないか。
なぜ奪いあってわけあわないのか。
なぜエラいひとに盲目に従うのか。

僕もわからないことがある、教えてくれ。

と、今日は問いかけてみました。
なになに、と教え子たち。

僕の仕事はいったい何なんだ?

時にわからなくなるんです。
何のために教壇に立っているのか。
ほんとうに。
他にもいろいろと。

教え子たちは、
冗談だと思って、
笑っていました。

わかっても、
わからなくても、
明日はやってくる。
また、明日考えることにします。

Tomorrow is another day.
明日は明日の風が吹く。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

谷間の青春

子育ても終わり、
実家の面々は元気、
介護も今のところなし。

動けるうちに動こう、
と、いろいろ予定を入れすぎました。

さらに、
うちに帰っても、
ギターを弾いたり、
うちを出ても、
カメラを持ち歩いたり。

書き物もあるのに。
うちの掃除もしたいのに。

ちょっと寝不足な今日このごろ。

娘が巣立って、
「空の巣の日々」なんて思ったこともありましたが、
今のところ、子育てと介護の谷間、
これもまた青春なのかな、と。

大学の英国文学史の授業で覚えた言葉を思い出します。

Cape Diem

その日の花を摘め

そう、今を生きる。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

もはや戦後ではなく.......

共産党員で、
小説を書いただけで、
警察に捕まり、
拷問にかけられ殺される。

そんなことがこの国でありました。

そう、小林多喜二のことです。
今日、「小林多喜二の手紙」を読み終わりました。

ただ弱者の側に立ち、
ただ戦争を憎み、
ただ家族を愛し、
ただ恋人を愛し、
ただ芸術を愛しただけなのに。

まだ、日本国憲法のなかったころの悲劇。

先日、ついにアベが本音を漏らしたようです。

先制攻撃が圧倒的有利、と。

そんなアベが、今、
日本国憲法いじろうとしてるのです。
九条を変えよう、と。

もはや戦後ではなく、戦前なのでしょうか?

またまた忙しくなりそうです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ひとり二次会なう

僕は全日本教職員組合というのに入っています。
日教組じゃないほう。
で、今週末は、その定期大会に参加中。
静岡県高等学校障害児学校教職員組合の代議員として。

 「教え子を戦場に送るな」

これは、戦後、組合創立以来のスローガン。
入ったばかりの頃は、大げさだなあと思っていましたが、
今や、すでにイラクや南スーダンに送ってしまったところ。

そんな平和を愛する教師たちが集まると、
右翼の街宣車が何十台もやってきます。
そして、大音量でわめきちらすんです。

日本は、そんな国なんです。
で、その頂点に安倍晋三がいるというわけ。

全国からの仲間が、
熱く語る一日でした。
諦めない人がこんなにもいるとは、
実に頼もしいかぎり。

アメリカ、イタリア、ポルトガルからも、
教職員組合の仲間が参加。
夕食交流会で、思い切って話しかけました。
英語で、ちょっとおしゃべり。

今は、ホテルで、ひとり二次会。

さ、夜はこれから。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

東京ナイト

今日は東京で眠ります。
明日から二日間会議で。

東京は、学生時代、
二年間住んだことがあります。
なんだかとても淋しい街でした。
こんなに多くの人がいるのに、
こんなに多くの人が他人で。

故郷に戻ってからは、
月に一回くらい上京します。
僕にはこれくらいがちょうどいいようです。

今、ホテルの部屋で、
安ウイスキーをちびちびやっていて、
ちょっと酔いがまわってきたところ。

さ、ここから、新作の続き書くぞ。

あ、入浴剤買ってきたら、その前にひとっ風呂。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

将棋好きな同僚の話

将棋が趣味の同僚、
ヒマなときはいつも詰め将棋、
思考が鈍ると晩酌はしない。

僕がiPadで無料ダウンロードしたゲームに挑み、
あっさり負けてしまう、とちょっとお茶目。
 
 勝つことにこだわる棋士と
 勝ちかたにこだわる棋士
 どっちが強いかというと
 勝ちかたにこだわる棋士


そんなことを教えてくれました。

なるほど。

彼は、つまらない人なんです。
ジョークをよく言うのですが、
一度も笑わせてもらったことがなほど。
でも、将棋の話はおもしろいんです。

 陣地を固めて守るか
 陣地を広げて攻めるか
 どちらにも長所と短所
 守りつつ攻め、
 攻めつつ守り、
 その矛盾の中に常にいる。

そう、我々は、いつも矛盾の中。

同僚には、今度こそ僕の無料ソフトに勝ってほしいものです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

甲子園監督の言葉が深すぎる

甲子園監督とよく話すんです。
甲子園は甲子園でも、
写真甲子園の。

このごろ、カメラを持ち歩いているもので。

 上手に写真を撮りたい。
 どうすればいいですか?

と、聞かれるそうです。

 その前に、
 どんな写真をとりたいのか。
 まず自分のスタイルを探れ。
 技術は、それから。

なるほど。

 撮りたいものを、まず撮れ。
 で、二枚目からが勝負。
 必ず何かが起こる。
 それを待て。

ふむふむ。

 絵の主役は何か。
 まず、他の何を引くか。
 最小限、何を足すか。

そう、人生は、足し算というより引き算。

 完璧なレンズはない。
 どんなレンズも長所と短所をあわせ持つ。
 自分のレンズに、とことん向き合い、
 そのレンズでしか撮れないものを撮れ。

はい、完璧とは程遠い自分に向き合います。

カメラ道、文学道にも通じそうです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

多喜二の孤独

闇があるから光がある。
そして闇から出てきた人こそ、
一番ほんとうに光の有り難さが分かるんだ。

これは、恋文の一文。
小林多喜二が書いたもの。

今、「小林多喜二の手紙」をこつこつ読んでいます。
たまたま、神田の古本まつりで購入。
文庫本ですが、今は品切れで、ちょっとお高いようです。

ぼくは、素朴ということは
「海水浴衣」を着ないで
素膚(すはだ)のまま、
ザブザブと海の中に飛び込んで行って、
心から「冷たい」と叫ぶことでかないと思っています。

素直に「熱い」とか「冷たい」と云わないことをもって
賢明なことだと考える人も亦多いということを知っています。

これは、獄中からの手紙の一説。
「素朴」な多喜二は、
外でも、ずっと孤独だったことでしょう。
「賢明」な人たちに囲まれて。

獄中で、40日も、
恋人からの手紙を待ったことも。

今、獄中の手紙のところを読んでいます。

雨が降るとうれしくなるんだそうです。
なぜなら、みんな自分のように室内にいるから、と。

革命作家多喜二は、
この淋しさと、
この愛から生まれたのでしょう。

多喜二、おいらも、いったるよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

電車に乗るために乗りに

電車に乗りにいってきました。
どこかに行くというより、
車窓からぼんやり風景を眺めようと。

一両の小さな電車。
一時間半ほど揺られて、
海辺の駅で下車。

娘もいっしょでした。

めちゃめちゃ寒い中、
海辺まで走り、
海辺を少し歩き、
駅に戻りました。

ホームでは、
カモメがたくさん飛んでいました。
餌付けされてるのでしょう。
ちょっとした名物のようでした。

また電車に戻り、
小さな駅舎のカフェで一休み。
次の電車まで一時間ほど。
北欧風のデザインの店内。
あっという間の時間でした。

黄昏時の西の空を眺めながら、
また電車に揺られて帰ってきました。

いつもは、電車に乗ると、
本を読んだり、
iPhoneをいじったりばかりですが、
今日はずっと窓の外を眺めていました。

あたたかくなったら、
また同じコースに行こうかな。

きっと違う風景、
きっと違う気分。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

«エイリアンな気分