忘れ物

昨日の選挙の投票率、

 

48.8%

 

日本の全有権者の半数が、

どうでもいいと思っているようです。

 

ファシズムの最大あの敵は、

過半数の沈黙する大衆。

 

あのナチス政権は、

全有権者数の26%の支持で、

誕生したんだとか。

 

さ、たたかいは、ここかーらー、

たたかいは、いまからー。

 

歴史の傍観者を減らすため仁も。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

| | Comments (0)

100年スパン

この選挙で、

改憲勢力が、

3分の2の議席を割り、

少し安心。

 

ま、勝っても負けても、

たたかいは続きます。

 

盛り上がったけれど、

負けたら解散、

そんなのはたたかいじゃありません。

単なるお祭り騒ぎ。

 

戦争と貧困と差別のない社会を目指してるんです。

そう、甘いものじゃありません。

 

ま、うちら100年スパンですけど。

 

Love & Peace ・・)v

 

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

創価学会員の家に生まれて

創価学会の家に生まれ、

ものごころつく前には、

創価学会員にさせられていました。


子どもの頃は、

学会っ子と呼ばれ、

祭りに出ることも許されず、

仏壇の前に座り、

お経を読み、お題目を唱えました。


大学に入って一人暮らしすると、

祖母が小さな仏壇を買ってくれ、

部屋の隅に置いていました。


生まれて初めての選挙では、

迷うことなく公明党に投票。

平和と福祉の党と聞いていたので。


共産党はこわい、

と英才教育も受けていました。


大好きだった高校の先生が、

アカと呼ばれていて、

なんであんないい先生が、

と疑問に思っていました。


大学入学後、

マンガの資本論を買ったんです。

こわいもの見たさで。


で、びっくり。


そのとき、初めて洗脳されていたことに気づきました。

そのご、蟹工船を読み、すっかりアカに。


大学では、貧富の差に悩んだんです。

生まれた家の違いで、

こうも違いが出るのはおかしい、と。


2015年安保のときは、

公明党が戦争法に賛成し、

衝撃を受けました。

熱心な信者の母もずいぶんと心が揺れたようです。


でも、母はそんなことすっかり忘れ、

御利益のために選挙活動をがんばっています。


二回目の選挙からは、

ずっと共産党に投票していますが、

公明党に投票したことは、

今でも後悔しています。


母を何度も説得したのですが、

信仰の壁は厚く、

話は通じませんでした。


騙されている人は、

騙されていることに気づかないんです。


どうか公明党に投票しないでください。

創価学会員がどんなに親切な人でも、

騙されている人に騙されないでください。    


公明党が票を減らせば、

元の福祉と平和の党に戻るでしょう。

創価学会のみなさんこそ、

投票すべきではありません。



Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>


          

| | Comments (0)

忘れない、黙らない

今まで自分に起こった悪いことを、

すべて覚えいたら、

誰でも発狂しちゃうんだそうです。

だから、忘れるんだとか。


ま、たしかに。


昼間あったイヤなことを、

夜までクヨクヨ考えるのは、

そうとうなストレス、

酒でも飲んで忘れるのが、

生きる知恵というもの。


でも、

あれだけのスキャンダルがあって、

ないゴミをあるとウソついて、

8億円ちょろまかしたりして、

担当した官僚が自殺までしても、

誰もつかまることはなく、

トカゲの尻尾切りして、

公文書改ざんまでしたのに、

権力者は安泰、

そんなことがあっても、

多くの日本人はすっかり忘れて、

芸能ニュースが一番の話題だったりする。

明日は参議院選挙だというのに。


日本人ってバカなあ、と思います。


上の言うこときいて、

まわりのみんなに合わせて、

良心ばかりか、

自分自身まで失っている。


もう、非国民で、けっこう。


真の愛国者なら、

ただその家に産まれただけで、

総理になるような奴に、

国を私物化させていいのいかって話。


エラいひとに同調して、

エラくなって気になっても、

エラいひとに食い物にされう。

そこに気づかないのかなあ。


ま、黙りません。

棺桶に入るまでは。


たとえ、棺桶に入っても、

同志が、黙ることはないでしょうが。


明日は改憲勢力が、

三分の二以上の議席をとらないことを祈ります。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>


| | Comments (0)

月の照らす場所

今の学校では、

図書館のスタッフなんです。

放課後の図書当番やら、

本の買い出しやら

新しい本の紹介やらを、

図書委員の生徒や

図書課の先生と、

少しずつ仕事を覚えながら、

ポチボチと。

 

この図書館には、

僕のたった一冊の著作もあるんです。

ま、背表紙は色あせてますが。

 

利用する生徒は、

びっくりするくらい少ないんです。

 

去年までは、

相談室のスタッフでしたが、

仕事はちょっと似ている気がします。

 

利用する生徒は多くないけれど、

その生徒にとっては、

相談室も図書室も、

とっても大切な場所。

 

太陽だと眩しすぎるけれど、

月なら落ち着く。

そんな月明かりの照らす場所。

 

本来ならば、選任専門正規のスタッフが、

一人常駐しなくてはならないのですが、

それがうやむやにされている現状。

 

ここが僕の新たな居場所にもなりそうです。

 

ここを守るたたかいもあるはずです。

 

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

教育の成果

先生のいうことをよく聞いて、

まわりのみんなと同じことすれば、

いい子だね、

とほめられる。

 

で、大人になれば、

エラい人のいうことよく聞いて、

まわりのみんなと同じことしてれば、

暮らしがなんとかまわっていく。」

 

これが、日本の教育の成果。

どうりでアベ政権が続くわけです。

 

この田舎では、

元いい子達ほど、

沈黙しています。

 

ま、僕は黙りませんが。

さすがに、棺桶に入ったら黙りますが。

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

| | Comments (0)

見たことのない景色を見るために

ようやく膝の痛みがおさまり、

またボチボチ走り始めました。

朝5キロほど。

休足日も入れながら。


サイクリングも、

スロートレーニングも、

いちおう続けています。


毎日、

じゃなく、

ほぼ毎日。


毎日することより、

長く続けることが大事。


あのひとたち、

あんなに盛り上がってたのに、

今どこ?

 

と思うことはしょっちゅう。


勝つことは少ないけど、

あきらめないのは得意。


走り続けなくては、

見えない景色があるはず。


さ、明日は休むぞ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>


| | Comments (0)

97回目の誕生日

カッコよさは、

流行だから

長くは続かないもの

 

だから、少しくらい

カッコ悪いほうがいいのかな

 

自分らしさ

自分以上でもなく

自分いかでもなく

等身大で

体のサイズに合っていることが、

カッコよさの必要最小条件

 

選挙は、

デート相手を頼むわけじゃないから、

カッコ悪くても

ブレない党を選びたい

 

カッコよく華々しくデビューした党は

すべて形をかえてしまったか

消えてしまったか

どちらかだから

 

生まれて最初の選挙では

選挙区で社会党

比例区で公明党

に投票

 

社会党は名前を変え、

公明党は変節し

今は後悔している。

 

それなら

本日7月15日

97周年を迎えるのは、

日本最古の政党

日本共産党か

 

ブレないことは、大切なこと

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

| | Comments (0)

あきらめてる場合かって話

人間なんてだれもが、

不完全なんだから、

みんなで決めたほうが、

いいに決まっています。


一人が決めて、

他の人は従うだけ、

これがファシズム。

この行き着く先は、

ご存知の通り。


「決められない政治」

がダメとかいうけど、

国民の声を無視して、

国会での議論を避け、

強行採決連発の政治より、

ずっとマシだと思います。


多数派が流され、

少数派が大事なことに気づいている、

そんなことはよくあること。


いくら与党が多数でも、

小数の野党が問題点を指摘して、

ダメなら考え直す。

これができない国会こそ、ダメな国会。


今は誰も疑わない地動説も、

かつては小数どころか、

それを言ったら宗教裁判ものでしたから。


さ、民主主義をあきらめてる場合じゃありません。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>



| | Comments (0)

明日にでも行こっかな

金持ちが、

政党に献金して、

選挙で勝たせて、

自分たちがより金持ちになれるように、

法律を作らせる。

 

これが、この国の政治。

 

そんな政治家にすりよって、

おこぼれにあずかろうとする庶民、

忠誠を尽くしても、

おこぼれなんて、

永遠に来ない蕎麦屋の出前なのに。

 

アベノミクスで、

豊かになった庶民はいますかって話。

 

企業献金をもらったら、

企業にものが言えなくなるのは当然のこと。

 

だから、企業献金をもらわない政党が、

たとえ多数じゃなくても、

絶対ににいなくてはいけない、

と、思うんです。

 

明日にでも、

期日前投票いってみようかな。

 

#比例は共産党

 

Love & Peace ・・)v

 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→<a href="http://blog.with2.net/link.php?209897">クリック!</a>

 

 

| | Comments (0)

«こたえ (詩です)