狭くても広い四畳半

冬は狭い部屋にかぎります。
暖房がよく効くからです。
僕のアパートは無駄に広く、
まあ寒いこと、寒いこと。
うちの中でもマフラーするほど。

だから、夜はたいてい実家へ行き、
四畳半の座敷で、
石油ファンヒーターの前にします。
兄と二人で。
座椅子で、テレビを見ながら、SNSをして。

最近、メディアがふがいないもので、
いろいろ拡散して忙しいんです。
10億円以上の学校用地を、
200万円で手に入れて、
安倍首相夫人を名誉校長にして、
安倍晋三記念小学校として寄付金集めたり。
と、こんなビッグニュースが、
トップニュースにならないもので。

時折、iPadで、
兄に写真を見せたり、
音楽を聴いたりも。
兄は写真と音楽が好きなんです。

たかが四畳半、されど四畳半、
狭いけれど広くて、狭いゆえに暖かい小さな世界。

ようやく、寒いうちに帰ると、
このごろは、布団乾燥機で
布団をあっためてから寝ます。
もう毎晩使っているほど。

さ、そろそろ、布団もあったまかったかな。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

多喜二忌な夜

小学校六年生の時、
社会の授業で、
先生が小林多喜二の話をしてくれました。
警察で拷問にかけられても、
仲間の名前は絶対に言わないで、
最後は殺されてしまった、と。
そんなひどい時代があって、
そんなすごい作家がいたんだ、
と衝撃を受けたんです。

それから、大学一年生の時、
アパートの隣に国文科の同級生がいて、
「蟹工船」を貸してくれたんです。
多喜二のことを思いだしました。
「共産党が好きになるよ」、と同級生。

家族は創価学会で、
アカは怖い、と教え込まれてきました。
だから、怖いもの見たさで、蟹工船を読んだんです。

で、読み終わった頃には、
すっかりアカになっていました。

「蟹工船」には、
人間の醜さ、
人間の美しさ、
戦争の恐ろしさ、
資本主義のおぞましさ、
すべてがつまっていました。

資本家と労働者がいて、
労働者の側に立つのがアカ、
ただそれだけのこと。
何も怖いものでもありませんでした。

これは、強者の側か弱者の側か、
どっちの側に立つのかってことでも。

強者は、
弱者が団結して抗うことを、
もっとも恐れます。
ゆえにそんな弱者を徹底的に叩きます。

抗う人たちにつながれば、
自分たちも叩かれる。
アカは怖い、とはただ意気地がないこと。
ダサいったらありゃしない、と思ったんです。

今、もし、誰かにアカと呼ばれたら、
それは褒め言葉にしか聞こえません。、
でも、多喜二を思うと、僕などまだまだ。

今日は、多喜二の命日です。

そのうち、母にはわかってもらおうと思っています。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

首周り事情

僕は首が寒いタイプ。
うちの中でも何か首に巻いています。

首に巻くものもいろいろ持っています。

まずは、マフラー。
ブルーのチェック柄。
真っ茶色の無地も。

シュマグも。
アフガンマフラーともいうようです。
多いな正方形のガーゼのような生地、
白と黒の千鳥格子のような柄。
これはとても暖かい、すぐれもの。
三角に折って、逆三角形に垂らすとお洒落です。
顔を隠すとゲリラみたいにも見えますが。

黒いスヌード、
イギリスからの届いた誕生日プレゼント。
大きな輪っかで、三重に巻き、モコモにコ。
今、これを巻いています。

寝るときは、ネックウォーマー。
もうこれがないともう眠れません。

さて、最近導入したのは、
大判の紺色のマフラー。
娘が使っていた元彼のもの。
捨てろ、と奪って、巻いてみたら快適。
膝掛けにもなるんです。
巻くのは難しいんです。
一番楽なのは、左側で一回巻く、左巻き。

娘よ、明日もこれで行くぜ。

ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

道があるから歩くのではない

歩くことが好きなんです。
で、走るのは嫌い。
歩くのは疲れないし、
景色も見られるし、
物思いにふけることもできるし、
途中、お茶したり、買い物したり、
長時間続けられることができるし。

昨日、今日、
東京をたっぷり歩きました。
めずらしいものばかりで、
時間も距離も忘れてしまいます。

お気に入りのコートを着て、
お気に入りのマフラーを巻いて。

昨日、ポケモンGOで、
新しいポケモンが追加されたんです。
で、がぜん歩く気まんまん。
昨日、友人に、まだやってんの、
と、思いっきりバカにされました。

実は2015年の夏、
デモに参加しまくって以来、
戦争法が通されても、
自衛隊が海外派遣されても、
あの熱い気持ちはぜんぜん冷めてないんです。

まわりが、冷めたり、シラけたり、諦めたり、
そんなことはわかっています。
でも、いったん歩き始めたら、
止まり方が分からなくなるんです。
このブログも10年以上毎日書いてるし。

There is no way to peace.
Peace is the way.
平和への道はない。
平和こそ道である。

僕の好きな言葉。

ということで、
明日も歩きます。
明日からも歩き続けます。

道があるから歩くのではない。
歩くから道ができるのだ。
と、思うんです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

黙らない

出張のついでに、
ちょうど金曜の夜なので、
国会前に行ってきました。

コールやドラムが聞こえてきました。
たまたまスピーチをしていたのは、
文学仲間の名門女子大学の先生。
ご挨拶してきました。
こんな政権が続くわけがないよ、と。

Twitterで知り合った仲間にも再会。
反省会と称して、飲み会。
有楽町で沖縄料理をいただきました。

おたがい、よく知らないまま、
話は盛り上がり、
再会を約束して別れました。
仲間の一人は、明日はまた、
築地で声を上げてくる、と。

声を上げ続ける人がいるんです。

先日、会った友人が、
悪法を通されたとき、
何もしなかった自分はイヤだ、
と言っていました。

たしかに。
そんな自分は許せないでしょう。

黙ることは、
棺桶に入ってからでもできること。
ということで、
声を上げ続けよっと。

あきらめないよ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

美味の不思議

冬、けっこう好きなんです。
寒いからこそ、
美味しいものが多くて。

今日、実家に行ったら、
母が、湯豆腐をつくってくれました。

昆布で出しをとった湯の中に、
入ってるのは、白菜と豆腐だけ。
薬味はネギ。
鍋の中に置いた大きな湯飲みにダシ醤油。
鰹節をパラパラ、と。

湯豆腐をごはんにのっけて、
湯豆腐丼にしていただきます。

こんなシンプルなのに、
めちゃめちゃ美味しいんです。
これをうちで再現すると、
同じ味にならないのが不思議。

母のコーヒーも美味しいのですが、
豆をもらってきて、
うちで再現すると、
まったく別物になります。
これも、不思議。

母のつくるものは、
たいていイマイチなのですが、
湯豆腐とコーヒーだけは美味しいのが、
不思議、不思議。

母いわく、心を込めるからなんだとか。

うううん、わからない。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

冬の街

コートをはおって、
マフラーを巻いて、
手袋をはめて、
ニット帽をかぶって、
冬の街を歩く。

喫茶店があれば一休み、
古本屋や古着屋をのぞき、
おもしろいものに出会えば、
iPhoneで撮って、横浜の娘に送る。

頭の中はグルグルまわって、
言葉がポイポイ浮かんで、
立ち止まってはメモメモ。

歩けば歩くほど、
街が新しく見えてきて、
退屈することがない。

寒ければ寒いほど、
もっと歩きたくなる。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

支配と自由

人間は支配欲で動いているようです。

強い者は、強さで。
権力者のように。
弱い者も、弱さで。
赤ん坊のように。
他者を支配するんです。

几帳面なひとも。、
他者を支配するかわりに、
細々としたモノを支配します。

支配欲と同じくらい強いのが、
自由を欲する心。
支配はしたくても、
支配はされたくないのが人間。

カレーを食べようとしていて、
カレーしか食べてはいけない、
と言われたら、
カレー以外を食べたくなるんです。
そう、自由を守るため。

支配されない自由のために、
時にひとは命がけでたたかうことも。

支配と自由、
この相反するものを、
同時に欲しがるので、
人生とはなかなか難しくなるのです。

自然は、支配できません。
自然の一部である人間も、
結局は支配できないんです。

支配できないものを、
支配しようとして、
やっぱりできない、
これが人生。

さて、どうするか。
そこで、三つ。

1、セルフコントロール

自分を支配する、
これだけで、充分、難しいこと。
でも、挑戦する価値はあります。


2,民主主義を貫け

支配のないヨコの関係、
いばられることも、いばることもない世界を、
せめて身の回りだけでも築くんです。

3、与えよ

愛とは、与えること。
見返りなど、求めず。
情けはひとのためならず、
結局、最後には返ってきます。

とかなんとか、
朝、布団の中で考えていました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ある親孝行

裁縫ぐらいできるんです
伊達に12年シングルファーザーやってません。
娘のスカートのホックがとれて、
なんど縫いつけたことか。

で、このごろ、コートのボタンが一つとれそうで、
ずっと気になってたんです。
実家に行ったとき、ちょっと面倒だったので、
母に頼んだら、すぐに縫いつけてくれました。
なかなか丁寧な仕事。
これで、安心してコートを着られます。

「また、いつでもやってやるで、言いないよ」

と、慣れた手つきの誇らしげな母。

ま、一通りの家事はこなす僕ですが、
実は、裁縫は苦手。
だから、これからは、母に甘えることにしました。

もう十年以上、
母に何かをしてもらうことを、
拒絶してきたんです。
ジェンダーフリーを意識して。
でも、ちょっと、意地を張りすぎました。

母のうれしそうな顔を見て、
たまには親に甘えることも、
親孝行なのかな、と思ったんです。

娘よ、父はもうこれ以上、甘やかさねえからな。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

「星灯4号」刊行!

仲間二人と出資して、
同人誌をつくってるんです。

 「星灯」

わりと硬派な雑誌なのですが、
僕はいつものほほんと小説を載せています。
で、4号ができあがりました。

「町屋のイエス」

小さな教会での読書会が、
主人公の人生を変える話。

「24の一文小説」
 
これは初の試み、
一文で完結の小説を24作。

他にも豪華執筆陣による、
小説や評論、
なかなかの力作揃いです。

一冊900円です。
ご注文は、

 jiroatsumi@hotmail.com

まで。
お支払いは
同封の郵便振り込み用紙で
どうぞ、よろしく願いします。

今日は、宣伝で、失礼しました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

«ストーリーのあるモノ